収蔵庫・壱號館

日本の20世紀をメインとした建築画像の保管庫
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【お見舞い】東北地方太平洋沖地震
    
     (英紙 THE INDEPENDENT ON SUNDAY 1面)

 皆様ご承知のように、このたびの大地震は観測史上最悪(M9.0)と報道され、被害の全容の把握もままならぬ未曾有の災禍であります。今は、一人でも多くの方が無事救助されることをお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 かつて福島県で暮らし親戚や知人を持つ当方としても、無事を確認しつつも遠からぬ町が被害を受け唖然とするばかりです。
 今も余震があり、また交通の混乱などの渦中にあります。しかし、こうした事態に対して日本人は試されているとも言われているようですが、落ち着いた行動、協力、思いやりなどによって必ずや克服できるものと確信したところです。
| 未分類記事 | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京女子大学 旧体育館
こういう動画を見つけたので、思わず貼り付けてしまいました(dajac1さんの撮影)。
5月28以降の状況なのだそうです。
私見ながら、およそ文化の未来を担う、歴史ある学府の為せる業とは思えない光景。
もちろん、学内からも保存を望む声が強くあがっているはずなのに。
あとは芝生の広場になるだけとは、あまりに悲しすぎる・・・
まだ間に合うなら、何とか残して欲しい!

当ブログ内の、東女旧体育館関連記事はここ

| 未分類記事 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
画像追加のお知らせ
YT梅月館(旧・梅月堂)
三井住友銀行呉服橋出張所(旧・日本相互銀行本店)
上記2件の記事について、それぞれ1点ずつ画像を追加しました。関心ある方はどうぞ。


| 未分類記事 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
20世紀全般を守備範囲とする日本の建築をこつこつと。
とうとうブログを始めました。これにはいくつか理由が思い浮かびます。
やはりモダニズム建築の去就にまつわる様々な情報が聞こえてくる昨今、当方も少しは小回りの利く連絡手段を持って置かなければ・・・というのがひとつ。
そして拡充半ばの本家サイト「分離派建築博物館」が対象とする1920年代以外の建築物もじつはフォローしたい思いがあります。私なりのコメントを交えてここに「収蔵」しようと思います。
また、ひとりのサラリーマン設計者としての日常のこともついでにここに封じ込めてしまおう、などとも考えています。
いずれにしても、過去に訪れた建築写真から現在のものまで、追々、行き当たりばったり掲載しつつもマニアックに切り込んでいきたいと思いますので、これまで同様どうぞよろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。
| 未分類記事 | 17:53 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇]
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇] (JUGEMレビュー »)
分離派建築会,関西分離派建築会
「分離派建築会」作品集3刊の、初の復刻本が刊行されました。末尾の解説文は私が担当しました。
収蔵庫・壱號館
ここは本家サイト《分離派建築博物館》背 後の画像収蔵庫という位置づけです。 上記サイトで扱う1920年代以外の建物、随 時撮り歩いた建築写真をどんどん載せつつ マニアックなアプローチで迫ります。歴史 レポートコピペ用には全く不向き要注意。 あるいは、日々住宅設計に勤しむサラリー マン設計士の雑念の堆積物とも。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE