収蔵庫・壱號館

日本の20世紀をメインとした建築画像の保管庫
<< 京成電鉄ビル(じゅらくビル) | main | 同潤会 猿江裏町共同住宅 >>
旧・杉並公会堂

1957年,東京都杉並区,日建設計,非現存(建替え済)(撮影:1992年頃?)

 戦後の多目的ホールとして、また音楽ホールとしては神奈川県立音楽堂に次ぐ歴史を持っていたことになる。ワン・スロープだけの客席に好感が持てた。
 写真は、どこかの大学オケの演奏会に誘われた時に撮ったものだと思う。いつだったか記憶に自信がない。
 ここに限らず一般に、音響効果に配慮した設計は、当然のこととして行われる。しかし聴衆の立場でチケットを買おうとすると、S席,A席,B席・・・と座席に序列が付いている。実は、音響が一様ではないということなのか?。私は、今まで、S席やA席は買ったことがない。でも、どこでも大体それなりの特徴をもって響きが伝わるので、安い席で得をしたと思っている。
| 1950年− | 20:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:00 | - | - | pookmark |
コメント
突然のメール、失礼いたします。

旧・杉並公会堂の画像を探していたところ、貴ページ(2008.10.31付)を拝見し、是非使用させていただきたくお願い申し上げます。
使用目的(公的なものです)等、詳細についてはどのようにお伝えすればよろしいでしょうか?ご教示いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
| 山中 | 2016/05/24 6:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://20thkenchiku.jugem.jp/trackback/120
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇]
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇] (JUGEMレビュー »)
分離派建築会,関西分離派建築会
「分離派建築会」作品集3刊の、初の復刻本が刊行されました。末尾の解説文は私が担当しました。
収蔵庫・壱號館
ここは本家サイト《分離派建築博物館》背 後の画像収蔵庫という位置づけです。 上記サイトで扱う1920年代以外の建物、随 時撮り歩いた建築写真をどんどん載せつつ マニアックなアプローチで迫ります。歴史 レポートコピペ用には全く不向き要注意。 あるいは、日々住宅設計に勤しむサラリー マン設計士の雑念の堆積物とも。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE