収蔵庫・壱號館

日本の20世紀をメインとした建築画像の保管庫
<< ロート製薬本社 | main | 東京大学医学部附属病院 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
イベント開催のお知らせ―「検見川送信所は何を伝えたか?」
 「検見川送信所を知る会」主催第6回イベントが開催されます。
 「検見川送信所を知る」というキーワードから始まった、誰でも参加自由の交流の機会もいつの間にか第6回を迎えることになりました。

 今回のテーマは、映像。「建築」関連部分と「無線通信」に関わる部分について、バランスを考慮した企画となっております。
 「建築」では昨年10月の送信所内部の映像の上映やシンポジウム、「無線通信」では元送信所職員によるパワーポイントを用いた解説が行なわれる予定です。

【日時】2010年2月7日(日) 
14:00〜16:30
【場所】千葉市検見川公民館
(千葉市花見川区検見川町3-322-25)

詳細は「知る会」HPトップより「イベント情報」をご参照ください。
プレイベントとして11:00〜12:00まで送信所見学を予定しております。(外観のみの見学です)


・そうそう、上記イベントとは無関係の情報ですが、2月4日放送予定の『空から日本を見てみよう』(テレビ東京系、19:58〜21:00)にて、検見川送信所が取り上げられるそうです。

・画像は昨年撮影の検見川送信所正面。
仕上げ材の剥落が、はからずも手の込んだ下地を露呈しています。庇のエッジ部分にアールを作り出すために、あらかじめコンクリートが丁寧にはつり落とされていた様子が分かります(左画像凹凸の部分)。

 
| その他いろいろ(活動) | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://20thkenchiku.jugem.jp/trackback/219
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇]
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇] (JUGEMレビュー »)
分離派建築会,関西分離派建築会
「分離派建築会」作品集3刊の、初の復刻本が刊行されました。末尾の解説文は私が担当しました。
収蔵庫・壱號館
ここは本家サイト《分離派建築博物館》背 後の画像収蔵庫という位置づけです。 上記サイトで扱う1920年代以外の建物、随 時撮り歩いた建築写真をどんどん載せつつ マニアックなアプローチで迫ります。歴史 レポートコピペ用には全く不向き要注意。 あるいは、日々住宅設計に勤しむサラリー マン設計士の雑念の堆積物とも。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE