収蔵庫・壱號館

日本の20世紀をメインとした建築画像の保管庫
<< 旧・山邑邸(現ヨドコウ迎賓館) | main | 横浜競馬場(根岸競馬場) >>
自由学園明日館
    
1921年,東京都豊島区,F・L・ライト+遠藤新,現存(撮影:1981年),*国指定重要文化財

 建築はある意味で「百聞は一見に如かず」の格言通りの分野だ。この写真を撮った時も、修復に付されるよりもずっと以前のほんの一瞬の空間体験だったが、理屈抜きで建物の素晴しさやライトの素晴しさが伝わってきた。
 神話化された巨匠の伝説や理論などを、時間を費やして読むよりもずっと純粋に理解できる場合もある、ということが分った。

| 1920年− | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:21 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://20thkenchiku.jugem.jp/trackback/22
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇]
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇] (JUGEMレビュー »)
分離派建築会,関西分離派建築会
「分離派建築会」作品集3刊の、初の復刻本が刊行されました。末尾の解説文は私が担当しました。
収蔵庫・壱號館
ここは本家サイト《分離派建築博物館》背 後の画像収蔵庫という位置づけです。 上記サイトで扱う1920年代以外の建物、随 時撮り歩いた建築写真をどんどん載せつつ マニアックなアプローチで迫ります。歴史 レポートコピペ用には全く不向き要注意。 あるいは、日々住宅設計に勤しむサラリー マン設計士の雑念の堆積物とも。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE