収蔵庫・壱號館

日本の20世紀をメインとした建築画像の保管庫
<< 旧・上田男子小学校明治記念館(旧・市立図書館) | main | 旧・東京商船大学 第一,第二観測所 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
日本基督教団上田新参町教会
 
1935年,長野県上田市,古橋柳太郎,現存(撮影:2006年)

・上田散策(2)
 田園風景にいかにもぴったりしそうな、とんがり屋根の愛らしい教会を発見。明治30年にメソジスト上田教会としてスタートし、昭和10年にこの地に移転新築したのが現在ある教会堂。
 設計者の古橋柳太郎(1882−1961)は、この他にも群馬県に大谷石の安中教会(新島襄記念会堂)(1919)、東京の日本キリスト教団下谷教会(1930,非現存)など教会建築を設計した。あるいは旧・後楽園球場(1937)も古橋の設計とのことで、守備範囲の広さにちょっとびっくり。



| 1930年− | 20:48 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:48 | - | - | pookmark |
コメント
古橋柳太朗は私の勤めていた事務所の所長のお父さんです。曾禰中条にいたので大きな建物もできて、クリスチャンだったのでキリスト教関係の建物や住宅も多く手がけていました。
木子七郎や内藤多仲とも同級です。
| 大橋智子 | 2017/07/10 9:03 AM |
コメントありがとうございます。上田で古橋の建物に遭遇するとは思いもせず、想定外の収穫だったように記憶しております。ご縁がおありのようで、親しみも一層、というところですね。
| きくち | 2017/07/10 10:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://20thkenchiku.jugem.jp/trackback/341
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇]
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇] (JUGEMレビュー »)
分離派建築会,関西分離派建築会
「分離派建築会」作品集3刊の、初の復刻本が刊行されました。末尾の解説文は私が担当しました。
収蔵庫・壱號館
ここは本家サイト《分離派建築博物館》背 後の画像収蔵庫という位置づけです。 上記サイトで扱う1920年代以外の建物、随 時撮り歩いた建築写真をどんどん載せつつ マニアックなアプローチで迫ります。歴史 レポートコピペ用には全く不向き要注意。 あるいは、日々住宅設計に勤しむサラリー マン設計士の雑念の堆積物とも。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE