収蔵庫・壱號館

日本の20世紀をメインとした建築画像の保管庫
<< 足利学校遺蹟図書館 | main | 館林探訪(その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
館林探訪(その1)
 城下町として古い歴史を持つ群馬県館林市の市街地は、古い土蔵が散見され古い木造家屋の多い落ち着いた雰囲気の町。明治から昭和にかけての典型的な建物がよく残っている。
 2年前に菊竹清訓設計の旧・館林市庁舎を見る目的で訪れたのが最初なのだが、その道すがら撮った建物やその後に再訪した時の撮影分などを、2回に分けて探訪記録の形でUPしておきたい。

               ****

■東武鉄道館林駅
 探訪の始まりは駅舎から。1937(昭和12)年建築の駅舎の東口はきれいにお化粧直しをされてたたずんでいる。片や西口の方は再開発に合わせて雰囲気を残しながらも新しい駅舎となっている。
 ホームの屋根を支える古いレールもなかなか。レールの製造年代はみつからず。

  
 
     

■館林駅変電所
 駅東口のそばにある古めかしい建物は1927(昭和2)年に建てられた変電所。

  


■現・某選挙事務所
 予備知識なしで通りすがりにこのような建物に遭遇したときは、思いがけない収獲に驚きと感動。昭和初期の味を濃厚に湛えるしかも上質の建物。

  

  


■旧・館林信用金庫本店(現・館林市民センター分室)
 さらに、こうした素晴らしい建物に遭遇すると町全体が文化的香りの高い地であるようにどうしても思えてくる。だがネット上を色々あたったりしても旧建物名と1934(昭和9)年竣工位の情報しか得られないのが不思議。それにしても竣工当時の状況下つまり既存の様式建築にモダニズムの考え方が流入した時期に、これだけのデザイン力を発揮した設計者は一体誰なのだろう。特にディテールは創造性に富んいて面白く、個人的には「群馬のスカルパ」と呼びたいほど(失礼、こちらの建物の方が先輩か)。

  


  


  


   


      

(続く)






 
| その他いろいろ(建築探訪) | 20:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:23 | - | - | pookmark |
コメント
当方のブログ(あれやこれやの近代建築)をご紹介いただきありがとうございます。前々から時々読ませていただいていますが私の情報がお役に立てて光栄です。           そのお礼というわけではないのですが、少々昔の記事ではありますが「館林市民センター分室」の情報をお知らせしたいと思います。                        情報元は昭和10年12月号の「建築雑誌607号」の竣工建築物のページにございました。              竣工当時の名称は信用金庫になる前の「館林信用組合事務所」
設計:前橋・小林建築事務所。施工:水谷組
竣工:昭和10年11月。起工:昭和10年2月
鉄筋コンクリート2階建て、屋階付126,34坪
との事です。設計者、施工者の詳細は判りませんでした。 
| あれやこれやの近代建築 | 2015/07/29 12:03 AM |
「あれやこれやの近代建築」さま、ご返事遅くなりすみません。こちらこそよろしくです。
館林市民センターのデータありがとうございます。これは素晴らしい建物だと思います。
| Kikuchi | 2015/08/07 9:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://20thkenchiku.jugem.jp/trackback/395
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇]
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇] (JUGEMレビュー »)
分離派建築会,関西分離派建築会
「分離派建築会」作品集3刊の、初の復刻本が刊行されました。末尾の解説文は私が担当しました。
収蔵庫・壱號館
ここは本家サイト《分離派建築博物館》背 後の画像収蔵庫という位置づけです。 上記サイトで扱う1920年代以外の建物、随 時撮り歩いた建築写真をどんどん載せつつ マニアックなアプローチで迫ります。歴史 レポートコピペ用には全く不向き要注意。 あるいは、日々住宅設計に勤しむサラリー マン設計士の雑念の堆積物とも。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE