収蔵庫・壱號館

日本の20世紀をメインとした建築画像の保管庫
| main | 福島県教育会館 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
東京書籍印刷
 
1936年,東京都北区,西谷健吉(構造),現存(2007年撮影)

ダイヤモンドトラスと呼ばれる屋根構造が用いられた最初の工場。
半円のドーマー窓などが期せずして、表現派風の雰囲気を漂わせている。
| 1930年− | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:51 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://20thkenchiku.jugem.jp/trackback/4
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇]
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇] (JUGEMレビュー »)
分離派建築会,関西分離派建築会
「分離派建築会」作品集3刊の、初の復刻本が刊行されました。末尾の解説文は私が担当しました。
収蔵庫・壱號館
ここは本家サイト《分離派建築博物館》背 後の画像収蔵庫という位置づけです。 上記サイトで扱う1920年代以外の建物、随 時撮り歩いた建築写真をどんどん載せつつ マニアックなアプローチで迫ります。歴史 レポートコピペ用には全く不向き要注意。 あるいは、日々住宅設計に勤しむサラリー マン設計士の雑念の堆積物とも。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE