収蔵庫・壱號館

日本の20世紀をメインとした建築画像の保管庫
<< 沼津市上土通りの防火建築帯(沼津センター街) | main | 日本不燃建築研究所による防火建築帯2題(大宮,亀戸) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
横須賀の防火建築帯(三笠ビル)
   
1959年,神奈川県横須賀市,日本不燃建築研究所(所長:今泉善一),現存(撮影:2014年)


 このRC造のビルとなる以前、三笠通り商店街は背後に丘陵を背負う位置に木造の店舗がひしめき合い、もしも一度火災となれば海岸からの風を受けて大惨事となることが心配される状況にあった(*1)。そこで市制50周年の協賛事業の話をきっかけに不燃化の街づくりが開始され、こうした戦艦の威容をも感じさせる大規模な防火建築帯が誕生するに至った。

     

     

                   

 三笠ビルには他の防火建築帯にはない、立地状況に起因する大きな特徴がある。
 元々の三笠商店街は、緩やかに「くの字」状に折れた市道(三笠通り)を挟む両側に商店が立ち並んでいたのだが、不燃化事業においてもその骨格は活かされ、両側の商店街と道路を含む全体が事業対象となった。
 具体的に言うと、新しい建物においては4.5mの幅を持つ道(市道としては廃止)のあった場所に沿うようにコンクリート造の屋根が架けられ、中廊下状に「屋内化」した共用の歩廊となった。その両側にRC造の店舗など住戸が並ぶアーケード街が作られたのである。

       

      

 要するに、一つのビルの中に公道を内包したようなイメージの空間ができあがったと言えばよいのだろうか。しかし車が通る県道と別の「人専用」の道なので、人々はよりショッピングに専念できる環境を手に入れたというわけである。
 下の写真(▼)は、このように元々は市道だったアーケードの、現在の姿。

        

 さらに地上階のコンクリートの屋根の真上、すなわち2階にも開店が可能なように共用の歩廊が設けられた(▼下2枚)。しかし実際の現状は地上階の賑わいとは裏腹の別世界。無人の共用空間が不思議な雰囲気を漂わせていた。

        

     

 元々道路であったことを示す名残りも残っていた。「豊川稲荷」参道へ通ずる曲がり角があった地点には、下の写真のような豊川稲荷参道への出入り口が設けられた(▼)。こうした配慮を見ると、三笠ビルには、単体の商業ビル建築にはない街づくりへの視点が働いていたことが分かる。

          

 石段の参道から三笠ビルの裏側を見下ろす(▼)。県道側のファサードとは雰囲気を異にする、山の斜面ぎりぎりにまで迫った複雑な建物なのである。

     

 三笠ビルには、通りに面した線状の防火帯を作るだけではなく、街区単位で防火仕様とする考え方への萌芽がみられるという(*2)。その他共用の無料休息室、事務室、会議室、電話交換設備、一括共同受電の変電室が設けられ(*2)、区分所有の登記もなされるなど、進化した内容を持つ防火建築帯の共同建築であった。


 *1:『不燃都市』(1961 No.6)による
 *2:『不燃都市』(1962  No.15)による







 
| 1950年− | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:03 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://20thkenchiku.jugem.jp/trackback/412
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇]
叢書・近代日本のデザイン 25 [大正篇] (JUGEMレビュー »)
分離派建築会,関西分離派建築会
「分離派建築会」作品集3刊の、初の復刻本が刊行されました。末尾の解説文は私が担当しました。
収蔵庫・壱號館
ここは本家サイト《分離派建築博物館》背 後の画像収蔵庫という位置づけです。 上記サイトで扱う1920年代以外の建物、随 時撮り歩いた建築写真をどんどん載せつつ マニアックなアプローチで迫ります。歴史 レポートコピペ用には全く不向き要注意。 あるいは、日々住宅設計に勤しむサラリー マン設計士の雑念の堆積物とも。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE